気になった事柄まとめちゃいました!

停滞期の乗り越え方

2013.02.04

ダイエットには必ずと言っていいほど訪れるのが停滞期です。
それまで順調に減少していた体重や体脂肪が、ぱたりと落ちなくなってしまいます。
変化のないことからがんばりきれずに挫折することが多いですね。

 

ここでうまくコントロールして乗り越えられると、ダイエットに成功する確率も上がってきますよ。どのようにして良いものかがわからずにリバウンドをしてしまうのは本人にとっても苦しいので、そこでまた「ドカ食い」をしてしまうと言うのが良くあるパターンです。

 

いくつか方法がありますので、ここで紹介していきましょう。
まず、自分で理想とするスタイルの写真を用意します。それに、落ち込んだとき人に言われると嬉しい言葉を書き加えて、目につくところに貼っておきます。
意外にもダイエットに対してのモチベーションが低下しないので、効果的なのではないでしょうか。

 

次にもう少し体を動かしてみるというのも良いですね。このときには、体重減少を目的とはしていないので考えないことにしましょう。ストレス発散に運動をするのだと思って下さい。この運動の習慣をプラスすると、停滞期後のエネルギー消費に役立ちます。

 

また、停滞期は人によって期間が異なりますが、1週間ほど体重計から離れてみても構わないですよ。そのときには食事や運動の質は落とさないことが前提です。
非常に簡単なものを3つほど紹介しましたが、特に手間のかかるものでもないので、何か1つでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

最近、おすすめなのが酵素飲料を活用したダイエット法です♪

おすすめの置き換えダイエット食品

2012.10.25

世の中には様々なダイエット方法が存在していますが、その中でも効果が早く出る方法が置き換えダイエットです。

 

チャレンジする人も多いと言われています。今ではさまざまな置き換えダイエット専用のダイエットフードがあります。

 

フレーバーや種類が豊富で、開きにくい置き換えダイエット食品は特に人気です。

 

置き換えダイエットに人気かある商品にはオルビスのダイエット食品があります。

 

形や味が様々で、シリアル状や飲み物状などがあります。

 

置き換えダイエット用に使うダイエット食品を単価の高いものにすると、金銭的な面からも継続が困難になる場合があります。

 

オルビスの、値頃感のあるダイエット食品であれば、財布にも無理をかけずに続けることができます。

 

ダイエット食品を使った食生活は、食事の楽しみが減衰してモチベーションが続けづらいともいいます。

 

ダイエット中のストレスを緩和するためにも、置き換えダイエットで使うダイエット食品を雑炊やパスタにしている方もいるようです。

 

朝や昼の食事より、夕食をダイエット食品にする方が、置き換えダイエットの効果は現れやすいといいます。

 

できれば朝食のみを普通の食事とし、昼と夜の2食をダイエットフードに置き換えましょう。

 

大幅なダイエット効果が現れるとされているため、置き換えダイエットは人気の高いダイエットです。

 

食事の置き換えダイエット

2012.10.23

置き換えには数多くの商品が販売されています。

 

食品会社やサプリメントメーカー、ダイエットグッズの専門店などが取り扱っています。

 

飲み物型のダイエット食品を使う置き換えダイエットは、特に簡単な方法といえます。

 

開封して飲むだけで1度の食事代わりになるという簡単さが、ドリンク型の置き換えダイエットが喜ばれる理由です。

 

ダイエット食品を使った置き換えダイエットを行うという方法が、よく行われているようです。

 

置き換えダイエットの中には、特定の食材だけを使うものもあります。

 

ダイエットフードのほうが、栄養のバランスも考えて作られています。健康的なダイエットをするためには、置き換え食品を単一食材にすることは望ましくありません。

 

置き換えダイエットを実践することによって、カロリー摂取量を大幅に減らせます。

 

ダイエット効果を早い段階で体感できるでしょう。

 

どうしても短期間で減量効果を出したい人にはおすすめのダイエット方法なのです。

 

置き換えダイエットで気をつけたい点は、リバウンドの可能性が高いことです。

 

リバウンド予防には、ダイエットの維持が鍵を握ります。

 

目標体重に到達したため置き換えダイエットを終わらせたら、元の食事量に戻したことでリバウンドが発生し、体重が再び増えてしまったという話もあります。

 

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー